• 無料の会計ソフトの使い方

    • 会計ソフトの多くが無料版を用意することが多くなっています。

      最近話題のマイナビニュース情報を楽しくお得に利用しましょう。

      中には使い続けても無料というソフトも多くなり、選択する際に無料版という選択も出てきています。


      企業にとって会計ソフトは長期間使うソフトウエアであり、他のソフトとは違って使えないからすぐに変えるということはありません。

      無料の会計ソフトについてお答えします。

      使いにくくても使い続けることも少なくないソフトウエアです。

      そのため、最初の選択がとても重要であり、選択に苦慮する企業も多いようです。

      会計ソフトでは2つの観点で選択されることが多いです。

      1つは入力のしやすさ、2つめはグラフなどの表示機能です。
      どちらも重要性の高い部分ですが、ソフトウエアごとに差が大きい部分でもあります。

      無料版ではこの点をしっかり確認しておきたいところですが、さらに重要となるのがデータのインポート機能です。現在使っている会計ソフトがある場合はそのソフトからデータを移行できるかが重要です。



      会計ソフトを年代に分けて2つ使うという企業も少なくありませんが、できればデータを移行して一本化しておきたいところです。
      データのインポート、エクスポートはCSV形式で行われることが多いですが、コンバートがうまく行かないことも多く、サポートが必要なケースも多いようです。
      無料版はサポートが無いことが多いので、その場合は新規入力で試した後、よければサポートありの有償版に切り替えてサポートを受けるという方針で行くことが多くなっています。


  • 技術関係の情報

    • 無料会計ソフトの機能

      会計ソフトには大きく分けて3つの機能が必要です。1つは入力、2つ目はグラフや表での表示、そして決算などの会計としての処理です。...

  • 意外な真実

  • 詳しく知りたいなら・学ぼう技術の事

    • 無料の会計ソフトの注意点

      無料で使い続けられる会計ソフトが登場し、各社ともさまざまなタイプの無料の会計ソフトを登場させています。しかし、無料版はさまざまなタイプがあるので利用する際にはどこまで利用できるのかしっかり調査してから使うことが必要です。...

    • 無料の会計ソフトの変遷

      会計ソフトはとっつきが悪いことが多く、多くのソフトウエアが無料版を提供して、使い勝手を含めて知ってもらうことが必要と言われています。無料版の会計ソフトは古くからありますが、時代が変わると提供方法も変わってきています。...